2020年はリムクロ(LC)とヤマサシが3連単の回収率で対決!!

2020年はリムクロ(LC)とヤマサシが3連単の回収率で対決!!

2020年はリムクロ(LC)とヤマサシが3連単の回収率で対決!!

概要

 リムクロとヤマサシが、3連単の回収率で対決します!リムクロは自作のデータ計算機『LC』から導きだした値で勝負するのに対し、ヤマサシは日々得ている情報と直観力で勝負!お互いに鎬を削る中で、より高い回収率を目指して頑張って行く企画です。

ルール

 リムクロとヤマサシは、JRAの全レースを『◎〇▲△△』で予想し、フォーメーションで馬券を購入して回収率を競います。
 馬券は必ず1点につき100円とし、全てのレースで同じ数のフォーメーション馬券を買わないといけないため、回収率100%は至難の業!
 フォーメーション馬券において、各印は次のとおりに位置付けることとなります。

◎⇒1着、2着
〇⇒1着、2着、3着
▲⇒2着、3着
△⇒3着

 これにより、全レースにつき11点購入することとなります。

①◎⇒〇⇒▲
②◎⇒〇⇒△1
③◎⇒〇⇒△2
④◎⇒▲⇒〇
⑤◎⇒▲⇒△1
⑥◎⇒▲⇒△2
⑦〇⇒◎⇒▲
⑧〇⇒◎⇒△1
⑨〇⇒◎⇒△2
⑩〇⇒▲⇒△1
⑪〇⇒▲⇒△2

 このため2場開催24レースでは1日につき26,400円、3場開催36レースでは1日につき39,600円以上の3連単を的中させないと赤字となります。

 馬券は理論的には、購入点数が少ない方が回収率が高いため、本当は買いたくないレースや少なくしたいレースもありますが、ルールを遵守して頑張るのです!応援のコメントなどをお待ちしております★

 ★馬券と回収率に関する理論を確認する記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました