2019.9.22 阪神競馬場 神戸新聞杯 GⅡ(ヤマサシ)

皆さんこんばんは。
副編集長ヤマサシです。
それでは引き続き今週のレース予想にいきたいと思います。
私の予想は主に出走馬の過去のレースの成績を参考に予想しています。
新馬戦に関しては血統を用いてますが、ほとんど直感です(笑)

さて、それでは予想に参ります。
まずは日曜阪神メイン11R神戸新聞杯(芝2400m Bコース)GⅡ
出走馬はこちら
1枠1番ジョウショームード 小牧太
2枠2番ユニコーンライオン 岩田康誠
3枠3番サートゥルナーリア ルメール
4枠4番レッドジェニアル 酒井学
5枠5番ヴェロックス 川田将雅
6枠6番シフルマン 松山弘平
7枠7番ヴィント 竹之下智
8枠8番ワールドプレミア 武豊

まず予想は、この通りです。

◎ 3番サートゥルナーリア
○ 5番ヴェロックス
▲ 8番ワールドプレミア
△ 6番シフルマン
△ 4番レッドジェニアル
△ 2番ユニコーンライオン

◎3番サートゥルナーリア
前走GⅠ東京優駿ではスタートの出遅れが響き4着。しかし前走以外は全て勝っているので、出遅れさえなければ1,2着は堅いだろう。騎手もルメールに変更したのも大きい。

○5番ヴェロックス
恐らくサートゥルナーリアの対抗馬はこの1頭に絞られるだろう。
前走GⅠ東京優駿で3着。過去の全レースは4着以下が1回で安定感がすごい。前々走でもGⅠ皐月賞で1着サートゥルナーリアのアタマ差で2着。今レースではリベンジできるか。
騎手は変わらず川田将雅で○。

▲8番ワールドプレミア
前走若葉ステークスで2着など、過去のレース連対率100%と好成績で後半3ハロンは全て好時計。 追い込み型なのはディープインパクトの血を受け継いだか。騎手も武豊と好相性か。

△6番シフルマン
前走阪神2000mで1着。3走前も若葉ステークス3着と好成績。阪神の馬場も走り慣れてるし、距離も問題ない。騎手も変わらず松山弘平は夏から好調気味。

△4番レッドジェニアル
前走東京優駿8着と中位。前々走GⅡ京都新聞杯1着で後半3ハロン好時計。ただ、阪神では勝利なしなのが不安材料。騎手は変わらず酒井学騎手。

△2番ユニコーンライオン
前走前々走函館で勝って上り調子での昇級戦。
阪神の馬場、距離ともに不安材料ではある。
うまく先行して自分のペースを保てれば連対はできる。
騎手も3走前から乗っている岩田康誠で○。

中山11Rオールカマーと一緒にはなりますが、3番サートゥルナーリア・5番ヴェロックスの2強になると思います。そこに8番ワールドプレミアが絡んでくると面白い。人気馬にはなってしまいますが、それだけ能力が高すぎると言って良いでしょう。

最後にオススメ馬券です。

3連単軸2頭マルチ
軸③⑤→⑧⑥④②


皆さん参考にしていただけると幸いです。
ご健闘を祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました