2020.10.18(日)第25回秋華賞(G1)京都競馬場 芝2000m 右回り

2020 秋華賞 基本情報

2020年10月18日(日) 京都競馬場 2000m(Aコース) 右回り

3歳 牝馬 国際 定量 1着賞金 1億円 18頭

2020 秋華賞 出走表

馬番馬名性別年齢騎手斤量調教師種牡馬母父
11ミヤマザクラ3福永祐一55藤原英昭ディープインパクトミスパスカリMr. Greeley
12リアアメリア3川田将雅55中内田充ディープインパクトリアアントニアRockport Harbor
23マルターズディオサ3田辺裕信55手塚貴久キズナトップオブドーラGrand Slam
24ホウオウピースフル3池添謙一55大竹正博オルフェーヴルツルマルワンピースキングカメハメハ
35ウインマイティー3和田竜二55五十嵐忠ゴールドシップアオバコリンカコイーシーズ
36ダンツエリーゼ3太宰啓介55本田優キズナワスレナグサアグネスデジタル
47ムジカ3秋山真一55鈴木孝志エピファネイアローズアダージョディープインパクト
48ソフトフルート3藤岡康太55松田国英ディープインパクトストロベリーフェアKingmambo
59サンクテュエール3ルメール55藤沢和雄ディープインパクトヒルダズパッションCanadian Frontier
510クラヴァシュドール3M.デム55中内田充ハーツクライパスオブドリームズGiant’s Causeway
611フィオリキアリ3北村友一55清水久詞キズナクリアリーコンフューズドSuccessful Appeal
612マジックキャッスル3大野拓弥55国枝栄ディープインパクトソーマジックシンボリクリスエス
713デアリングタクト3松山弘平55杉山晴紀エピファネイアデアリングバードキングカメハメハ
714オーマイダーリン3幸英明55河内洋ディープインパクトラブームMonsun
715ミスニューヨーク3長岡禎仁55杉山晴紀キングズベストマンハッタンミートマンハッタンカフェ
816パラスアテナ3坂井瑠星55高柳瑞樹ルーラーシップステラリードスペシャルウィーク
817ウインマリリン3横山武史55手塚貴久スクリーンヒーローコスモチェーロFusaichi Pegasus
818アブレイズ3藤井勘一55池江泰寿キズナエディンジャングルポケット

2020 秋華賞 過去10年

過去10年 勝馬

開催年馬名性別年齢人気騎手種牡馬母父馬
2019クロノジェネシス34北村友一バゴクロフネ
2018アーモンドアイ31ルメールロードカナロアサンデーサイレンス
2017ディアドラ33ルメールハービンジャースペシャルウィーク
2016ヴィブロス33福永祐一ディープインパクトMachiavellian
2015ミッキークイーン31浜中俊ディープインパクトGold Away
2014ショウナンパンドラ33浜中俊ディープインパクトフレンチデピュティ
2013メイショウマンボ33武幸四郎スズカマンボグラスワンダー
2012ジェンティルドンナ31岩田康誠ディープインパクトBertolini
2011アヴェンチュラ32岩田康誠ジャングルポケットサンデーサイレンス
2010アパパネ31蛯名正義キングカメハメハSalt Lake

過去10年 種牡馬分析

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
ディープインパクト 4- 4- 1-28/3710.8%21.6%24.3%554590.27.4着
キングカメハメハ 1- 0- 3-10/147.1%7.1%28.6%169785.39.7着
ジャングルポケット 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%1031202115.3着
ハービンジャー 1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%315245363.62.0着
ロードカナロア 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%6555125.14.0着
バゴ 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%345120501.16.0着
スズカマンボ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%5202005201.0着
ハーツクライ 0- 3- 0- 9/120.0%25.0%25.0%05508.9着
ゼンノロブロイ 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%03308.9着
ヴィクトワールピサ 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%012607.7着
マンハッタンカフェ 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%06608.2着
クロフネ 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%01509.6着
ダイワメジャー 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%09109.8着
ブライアンズタイム 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%075309.3着
エンパイアメーカー 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0240010.5着

過去10年 母父馬分析

母父馬着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
サンデーサイレンス 2- 0- 6-17/258.0%8.0%32.0%179281.18.2着
フレンチデピュティ 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%252125353.64.3着
Machiavellian 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%315175309.91.5着
クロフネ 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%11540355.39.5着
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%21073564.49.7着
グラスワンダー 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%260100508.19.5着
Salt Lake 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2301202301.0着
Gold Away 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%3001503001.0着
Bertolini 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1301101301.0着
Dansili 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%014003.0着
ホワイトマズル 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%09005.5着
Seeking the Gold 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%018005.0着
スピニングワールド 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%011002.0着
Scat Daddy 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%019002.0着
Lost Code 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%038002.0着
Anabaa 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%040002.0着
American Post 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%019002.0着
キングカメハメハ 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%054011.2着
Kingmambo 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%056509.8着
High Chaparral 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%055003.0着
Galileo 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%022003.0着

過去10年 馬体重分析

馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
    ~399kg  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00010.0着
 400~419kg  1-  0-  1- 11/ 137.7%7.7%15.4%48190114.77.4着
 420~439kg  1-  1-  2- 18/ 224.5%9.1%18.2%133597.79.6着
 440~459kg  2-  5-  2- 48/ 573.5%12.3%15.8%294160.69.2着
 460~479kg  1-  3-  5- 44/ 531.9%7.5%17.0%25324.510.0着
 480~499kg  5-  0-  0- 14/ 1926.3%26.3%26.3%9541202.99.2着
 500~519kg  0-  1-  0- 10/ 110.0%9.1%9.1%03409.1着
 520~539kg  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%0009.0着

過去10年 馬体重増減分析

馬体重着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
 -19~-10kg  0-  1-  1- 11/ 130.0%7.7%15.4%020308.5着
  -9~ -4kg  3-  1-  3- 20/ 2711.1%14.8%25.9%3165107.58.8着
  -3~ +3kg  4-  5-  5- 67/ 814.9%11.1%17.3%284170.48.7着
  +4~ +9kg  0-  2-  1- 35/ 380.0%5.3%7.9%029011.1着
 +10~+19kg  2-  1-  0- 12/ 1513.3%20.0%20.0%5029102.510.5着
 +20kg~  1-  0-  0-  1/  250.0%50.0%50.0%345120668.64.0着

過去10年 人気分析

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
1番人気  4-  1-  1-  4/ 1040.0%50.0%60.0%797185.23.8着
2番人気  1-  3-  1-  5/ 1010.0%40.0%50.0%318648.44.8着
3番人気  4-  0-  1-  5/ 1040.0%40.0%50.0%279106293.76.4着
4番人気  1-  2-  1-  6/ 1010.0%30.0%40.0%69108111.86.4着
5番人気  0-  2-  1-  7/ 100.0%20.0%30.0%09507.9着
6番人気  0-  1-  1-  8/ 100.0%10.0%20.0%07107.6着
7番人気  0-  1-  0-  9/ 100.0%10.0%10.0%03608.3着
8番人気  0-  0-  2-  8/ 100.0%0.0%20.0%010409.6着
9番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00010.2着
10番人気  0-  0-  1-  9/ 100.0%0.0%10.0%05509.1着
11番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00010.4着
12番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%0009.6着
13番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00011.6着
14番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00012.8着
15番人気  0-  0-  1-  9/ 100.0%0.0%10.0%022609.8着
16番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00013.0着
17番人気  0-  0-  0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00014.4着
18番人気  0-  0-  0-  7/  70.0%0.0%0.0%00014.1着

過去10年の勝馬は全て4番人気以内の馬で、連体についても7番人気以内と堅いレース。この結果から、実力のある馬が力を発揮しやすいことが伺える。

過去10年 馬番分析

馬番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
1番 0- 3- 0- 7/100.0%30.0%30.0%06706.5着
2番 0- 0- 2- 7/ 90.0%0.0%22.2%07006.6着
3番 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%04208.3着
4番 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%317472.57.5着
5番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%6924201.79.5着
6番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%10176339.89.7着
7番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%6341133.36.7着
8番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%01907.8着
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%04009.4着
10番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%030013.4着
11番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%13117910.3着
12番 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%038010.9着
13番 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%028209.0着
14番 2- 0- 1- 7/1020.0%20.0%30.0%7688144.88.1着
15番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%2360140.112.1着
16番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%5220174.211.0着
17番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%0009.8着
18番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%3015177.811.4着

過去10年 騎手分析

騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
岩田康誠 2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%625089.67.3着
浜中俊 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%13135332.79.0着
ルメール 2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%15266149.46.0着
福永祐一 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%7024157.910.0着
北村友一 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%13848248.76.2着
蛯名正義 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%7640202.58.7着
武幸四郎 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%5202005201.0着
武豊 0- 2- 2- 6/100.0%20.0%40.0%08205.8着
川田将雅 0- 2- 0- 6/ 80.0%25.0%25.0%08208.0着
M.デム 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%013407.0着
内田博幸 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%02607.2着
津村明秀 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%095010.0着
後藤浩輝 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%015006.0着
飯田祐史 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%036002.0着
池添謙一 0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%033805.9着
和田竜二 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%011009.0着
幸英明 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%093010.8着
小牧太 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%067010.8着
四位洋文 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%012009.8着
佐藤哲三 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%041003.0着

余談:2010年から騎手を見ると、単発勝利→2年連続勝利→単発勝利→2年連続勝利→単発勝利→2年連続勝利→単発勝利ときている。このオカルトを信じるなら、北村友一騎手の乗るフィオリキアリは黄色信号。2歳牝馬に有力なお手馬を持つ騎手が有利ということになる。

過去10年 調教師分析

調教師着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
(美)国枝栄 2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%6070136.56.8着
(栗)友道康夫 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%12670243.27.0着
(栗)飯田明弘 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%260280421.31.5着
(栗)角居勝彦 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%346791.26.3着
(栗)高野友和 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%25250338.68.3着
(栗)石坂正 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%2622876.0着
(栗)池江泰寿 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%15075264.74.0着
(栗)斉藤崇史 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%6902406901.0着
(栗)橋田満 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%6302206301.0着
(栗)中内田充 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%013207.4着
(美)斎藤誠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%05503.0着
(栗)矢作芳人 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%03808.4着
(美)牧光二 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%07508.3着
(栗)吉村圭司 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%040002.0着
(栗)大久保龍 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%018002.0着
(栗)松田博資 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%03809.6着
(栗)藤原英昭 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%075309.7着
(栗)鮫島一歩 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%09009.0着
(美)小島太 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%076010.7着
(栗)中竹和也 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%011004.5着
(栗)佐々木晶 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%020509.5着
(美)田中清隆 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%05509.0着
(栗)渡辺薫彦 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%055003.0着
(栗)松元茂樹 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%056003.0着

関東で勝馬を送り出しているのは国枝栄厩舎のみ(アパパネ、アーモンドアイ)で、関西馬がとにかく強いレース。(関東馬:③マルターズディオサ、④ホウオウピースフル、⑨サンクテュエール、⑫マジックキャッスル、⑯パラスアテナ、⑰ウインマリリン)

過去10年 前走クラス分析

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
1勝  0-  0-  1-  9/ 100.0%0.0%10.0%056012.5着
2勝  0-  2-  0- 18/ 200.0%10.0%10.0%023010.5着
3勝  0-  0-  1-  0/  10.0%0.0%100.0%041003.0着
OP  1-  0-  0- 28/ 293.4%3.4%3.4%34616410.6着
G3  3-  2-  1- 24/ 3010.0%16.7%20.0%52451289.5着
G2  4-  6-  7- 56/ 735.5%13.7%23.3%168555.57.7着
G1  2-  0-  0- 11/ 1315.4%15.4%15.4%6326142.411.3着
地方  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00018.0着

ここ2年は、オークスから直行組が勝利しているが、それまでは前哨戦で叩いた馬が活躍していた。中でも、紫苑S組の成績が最もよく、次いでローズS組が活躍している。今年は上がり馬の評価も悪くないが、勝利に絞った場合にオークス、ローズS、紫苑S、クイーンS以外に該当馬がいない。

過去10年 前走距離分析

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値単勝適正回収値平均着順
1200m  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00018.0着
1500m  0-  0-  0-  3/  30.0%0.0%0.0%00014.0着
1600m  0-  0-  0-  5/  50.0%0.0%0.0%00011.6着
1700m  0-  0-  0-  2/  20.0%0.0%0.0%00017.5着
1800m  5-  8-  8- 78/ 995.1%13.1%21.2%157155.98.2着
2000m  3-  2-  1- 47/ 535.7%9.4%11.3%4230141.310.2着
2200m  0-  0-  1-  0/  10.0%0.0%100.0%056003.0着
2400m  2-  0-  0- 11/ 1315.4%15.4%15.4%6326142.411.3着

2020 秋華賞 予想(リムクロ)

  • ◎ デアリングタクト
  • 〇 ウインマイティー
  • ▲ ムジカ
  • △ パラスアテナ
  • △ ミヤマザクラ
  • ◎ デアリングタクト
    桜花賞とオークスでは、適正で勝利しているのではなく能力の違いで勝利しているように思える。今年の秋華賞は、当日は晴れるとしてもパンパンな良馬場になることは考えられず、渋った馬場となり、さらに逃げ馬がいないことから、前半はスローペースとなる。デアリングタクトの追走能力からすると、楽に好位を獲得することができるため、万全の状態で上がり勝負に持ち込める。そうなった場合、この馬に勝てる馬が思いつかない。アクシデントがないことを祈る。(※春2冠達成馬の秋華賞成績は4-0-1-0/5で勝率80%複勝率100%)
  • 〇 ウインマイティー
    オークスの番狂わせと、紫苑Sでの大敗が相まってフロッグと見られがちだが、この世代では能力上位であると考える。ゴールドシップ産駒のウインマイティーは、血統から裏付けられる重馬場適性を有しており、持続力のある脚を持っているため、今年の秋華賞には向くと考える。デアリングタクトの相手NO.1と言っていい存在。
  • ▲ ムジカ
    デアリングタクトと同様にエピファネイア産駒で、ローズSでは大穴を演出した。それまで1800mを連続して使い、距離延長で2000mに舞台を変えたのが効果的であったと考える。過去には稍重で上がりタイムの良いレースもあり、なかなか勝ちきれなかったものの素質の高い馬のであるため、人気を考慮してこの印を打つ。
  • △ パラスアテナ
    前日レースを確認したところ、馬場が外差しに向く状態となっているため、この馬を推したい。紫苑Sを見ていると、コーナーワークが非常に上手で持続的な脚を持っているが、直線に坂があるのが向かないように思える。このため、舞台が京都に変わるのは好材料で、力を発揮できればチャンスのある一頭である。
  • △ ウインマリリン
    オークスでの走りが素晴らしく、先行した状態からあれだけの末脚を使えるのは、内々に走路を取ったことを考慮しても強い証拠。夏の過ごし方が上手く行かなかったという話もあるが、追切を見る限りでは問題なく弾けそう。オッズ妙味を失った感はあるが、馬券から外すことはできない一頭である。
  • ☆ ソフトフルート(良馬場なら)

2020 秋華賞 予想(ヤマサシ)

  • ◎ デアリングタクト
  • 〇 マルターズディオサ
  • ▲ クラヴァシュドール
  • △ ミヤマザクラ
  • △ ウインマイティー
  • ◎ デアリングタクト
    2020桜花賞1着、オークス1着
    何と言っても本命はこの馬以外考えられないでしょう。
    前走は着差はなかったものの強さを見せつけた。
    距離も適正ではなかったと思われる。
    展開・馬場状態に関してはあまり関係なく走りそうだが、休養明けというのがネックだろう。
    史上初の無敗三冠馬誕生となるか!
  • 〇 マルタ―ズディオサ
    2020チューリップ賞1着、紫苑S1着
    勝った前走紫苑S・チューリップ賞では逃げ馬を上手く逃げさせてのレースだった。
    今レースは逃げ馬がいないことからハナをとる予想もあるが、勝利レース同様に逃げさせることが鍵になるだろう。
    スローペースになればより勝つチャンスも巡ってくるかも?
  • ▲ クラヴァシュドール
    2020チューリップ賞2着
    前走ローズSでは5着も末脚は悪くないし、追い込み決着だったのも響いただろう。
    あまり押しにいってないのも見受けられる。うまく叩けたレースだと考える。
    距離が長いと思われるかもしれないが、思い通りの競馬をすれば2000mでも行けるのではないかと考える。
  • △ ミヤマザクラ
    2020クイーンC1着
    前走オークスでは直線で中々出せずに7着。距離が長かったと考える。
    前々走桜花賞では先行して一度ペースを落としてからの直線勝負で5着まで追い込んだ。
    あまり良くないレースながら5着と健闘した結果を評価する。
    重馬場の適正も悪くないだろう。
  • △ ウインマイティー
    2020オークス3着
    前走はスタートが悪く後方からの競馬となり、上がり3ハロン最速タイムで追い込むも6着。
    距離・馬場適正もピッタリだろうと考える。
    前々走オークスと同じようなスタートが切れれば好位差しも十分あり得るだろう。
    この馬は特にスタートに注目したい所だ。
  • ☆ リアアメリア、ホウオウピースフル、サンクテュエール、ウインマリリン

2020 秋華賞 予想(LC)

  • デアリングタクト(175.363)
  • クラヴァシュドール(104.616)
  • ウインマリリン(93.772)
  • リアアメリア(87.405)
  • マルターズディオサ(76.327)

コメント

タイトルとURLをコピーしました